神奈川の通信制高校の種類や学校の選び方

指定された単位数を取得することによって高校卒業を目指すもの

指定された単位数を取得することによって高校卒業を目指すもの / 専門的な内容を学びたいという人にはぴったり / 住んでいる地域の近くの高校の資料をまとめて取り寄せるのも良い

神奈川には多くの通信制高校がありますが、そもそも通信制高校とはどのようなものなのかと言うと、通信教育で高校の勉強をすることができる高校と言えばわかりやすいでしょう。
多くの人が高校と聞くと、毎日制服を着て学校に通学するイメージがあるかもしれませんが、通信制高校の場合にはインターネットを使い授業が行われたり、決まった時間に登校する決まりがない学校も多く、指定された単位数を取得することによって高校卒業を目指すものです。
不登校の人が通う学校や、働きながら高校卒業の資格を取る学校というイメージを持つ人も多いですが、近年では様々な形の高校が増えてきているのが実情です。
不登校の生徒の受け入れを前提にしていて充実なサポートが設定されていたり、大手の予備校などと提携して進学校以上に勉強に集中できる環境を整えているところなど様々です。
一般的な授業だけではなく、美容や看護、ゲーム、プログラミングなど、自分の将来の夢が叶えられるようにと専門的な勉強ができるところも見られます。
そのため普通の高校に通っていたけれども馴染むことが出来なかったけど勉強がしたい、高校を中退したけれども大学に進学したい、学校の勉強だけではなく専門的な勉強がしたいなどと、様々な個人の目的に合わせて学校を選ぶことができるというわけです。
近年では中学を卒業した後に、積極的に通信制高校に進学を決める生徒も増加傾向にあります。
一言で神奈川の通信制高校と言っても、大きく分けると四つの種類に分けられます。
その一つが自分の好きなものが学べる専門に強い学校です。

この記事はざっくりしすぎです。
神奈川県立の通信制はかなり違いますので直接学校に問い合わせましょう。


校風がゆるい?今や15人に1人は通信制高校 入ってよかった子と後悔した子の違い 〈dot.〉(AERA dot.)#Yahooニュース https://t.co/fznmMrm0h1

— 若園 久志 (@GreatDemon1701) February 27, 2021